fc2ブログ
美女撫子
もう一度見たい
そんなモノがあるから
こうしていられるのかな
ずっと見たい
そんな思いがあるから
自分を攻めてしまうのかな

愛を歌うなんて
僕には出来ないんだ
なぜなら僕には
この愛を言葉に出来るくらい
言葉を知らないから

悲しい気持ちになると
こんなのいらないってなる
でも悲しい気持ちが
なくなると思うと
寂しいな


もう一度行きたい
そんな場所があるから
こうして笑えるのかな
ずっと行きたい
そんな願望があるから
自分だけを見てしまうのかな

知らないことばかり
経験値なんてゼロなんだ
なぜなら僕は
君のことだって良く知らない
何も知らない

寂しい気持ちになると
こんなのいらないってなる
でも寂しい気持ちが
なくなると思うと
悲しいな


君がいるから悲しいんだ
君がいるから寂しいんだ
でもそれはダメじゃないんだ
きっといいことなんだ


美女撫子よどうか
僕たちのために
咲いておくれ
美女撫子よどうか
僕たちのために
枯れないでおくれ
スポンサーサイト



【2008/04/10 04:29 】 | 詩(自作) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<freely | ホーム | 心の声>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |